ホーム>スタッフブログ>ミキサー車について
オンラインショップ
スタッフブログ

ミキサー車について

当社では、通販も行なっており、砂利・砕石、砂、セメントをはじめとするエクステリア資材やコンクリート流動化剤レオパックなどの建材販売しております。また、土浦市・つくば市・牛久市・阿見町・龍ヶ崎市などをはじめとする茨木県南を中心に、ミキサー車による生コンの販売も行っています。

こちらでは、誰もが一度は見かけたことがある生コンのミキサー車についてご紹介したいと思います。

工場でしっかりと練り上げられた生コンは、かくはんせず運搬すると微振動や時間の経過により生コンの主な成分である骨材や水分が分離したり、硬化していくので、生コンの品質が低下してしまうケースがあります。生コンの状態と品質を維持するためには、運搬中にもドラムをぐるぐると回し続けて、目的地となる現場へそのままの生コンを届ける必要があります。
ミキサー車のドラムの内部には、ブレードと呼ばれる羽のようなものが取り付けられているため、中の生コンをかくはんし、品質を保持することができます。

また、当社のミキサー車のほとんどの車両には、太陽光などの熱による外的要因での品質低下を極力小さくするために、遮熱塗装や熱交換塗料、ドラムクーリングカバーを使用しております。もちろん上部のホッパーカバーも装備しており、雨や風による運搬中の品質保持に気を付けております。

使用する現場、打設場所、打設時間により、ミキサー車の大きさ(ドラムの大きさ)を現場に合うよう使い分けております。

茨城県で生コンをお買い求めの方は、当社までお気軽にお問い合わせください。どんな現場でも対応できるよう、2t車、3t車、4t車、5t車、7t車、8t車、10t車を取り揃えております。そして、質の良い生コンをお届けいたします。お気軽にお買い求めいただける価格にて、豊富な建材も販売していますのでぜひご利用ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirose-kenzai.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/11